【遊戯王】ルールブック2018に掲載される「アップデートルール」とは…

3月23日に毎年恒例のパーフェクトルールブックの2018年度版が発売されます。初心者から上級者まで誰ひとり隅々まで読まないのですが・・・

2014年から1年置きに発売されていてダーク・ダイブ・ボンバー《混沌の黒魔術師》《クリッター》《黒き森のウィッチ》といった禁止カードのエラッタ版が同梱されていることで知られています。今年の同梱カードは前々回の記事で予想しているのでよかったらのぞいてみてください

tsutsubicycle.hatenadiary.jp

さて、今回の本題ですが、本日こちらのルールブックの情報に関するフラゲが出ておりまして、フラゲには

 

★2017年版ルールブック発売以降に更新されたルールに対応した「アップデートルール」を掲載!!

★初心者でも安心の「基本ルール」や、注目カードのルールをまとめた「ピックアップルール」を収録!!

★デュエル知識が試せる!2018年度の『遊☆戯☆王OCG検定テスト』に対応した模擬試験&解説も収録!!

★特別限定OCGカード1枚同梱!!

 

との情報がありました

問題は1つ目の項目についてですけど、「アップデートルール」とは…

普通に読んだら新マスタールールの事とも取れます。なんなら2015年度のルールブックにも『初心者から上級者まで全てのデュエリストの役に立つOCGルールブックに2015年5月までのアップデートルールが掲載された改訂版登場!!』 と記載されていたこともあり身構えるほどのものではないのでしょうね。にしても2017年版ルールブック発売以降に何か新ルールって追加されましたっけ?新マスタールールやエクストラリンクについては前年度のルールブックに記載されてますし…強いて言うならエクストラデッキのスリーブ統一くらいですかね?公認大会出ない勢力からしたら全然気になりませんでしたが

 

もしも…もしも今回のルールブックに全く新しい「アップデートルール」が記載される可能性があるなら…

 

今 か ら で も い い か ら ト ー ク ン を リ ン ク 素 材 に で き な く し て く れ ! !

f:id:tsutsubicycle:20180309165121j:plain

↑おこ綿毛トーク

 

ほんとこれでだいたい解決だと思うんだがなぁ…これさえなければゴウフウもトーチもスケゴも規制される必要がないんですよ。オライオンもダンディも使われにくくなるでしょうし。実際「トークン以外のモンスター」が素材のリンクモンスターも増えましたけどリンク召喚を挟めばトークンからもアクセスできますからね…もちろんエクストラデッキの圧迫はありますけど

f:id:tsutsubicycle:20180309165400j:plain

新マスタールールの施行自体は間違いでは無いんでしょうけど、トークンをリンク素材として使用できる仕様であったりファイアウォールの名称ターン1つけ忘れは完全にやらかしですよね…

今更トークン禁止にされたらアニメでトークンをリンク素材にした回とか全部ドン・サウザンドに書き換えてもらうことになるんですけどね、リンク素材に使われる前提でトークン生成するカードなんてもう

f:id:tsutsubicycle:20180309170313j:plain

f:id:tsutsubicycle:20180309171209j:plain

短いですけど今回はこのあたりで

ご一読されたことを願っておりマッスル

絶対ないでしょうけど、もしトークンが素材として使えない仕様になれば大勢の決闘者が笑顔になれると信じて…

f:id:tsutsubicycle:20180309170522j:plain

カードの購入はこちらから↓